FC2ブログ

100均で手作り天体望遠鏡 | 400円で作成、準備編 - 宇宙のスケールに魅せられて

宇宙のスケールに魅せられて ホーム » スポンサー広告 » 手作り望遠鏡 » 100均で手作り天体望遠鏡 | 400円で作成、準備編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

100均で手作り天体望遠鏡 | 400円で作成、準備編

手作り望遠鏡 完成品の紹介

こちらが今回、100円均一で全て材料を揃えた
天体望遠鏡です。この望遠鏡の凄い所は私のような
まったくの素人でもとりあえず30分程で完成し
結構良く見える!望遠鏡の原理を勉強しながら
作成出来るので今後の天体生活に活きる!しかも
子供さんがいるならお父さんの株が上がる!良い事
尽くしなのです。


宇宙に興味を持ち始めてまだ日が
浅いのですが、星の事や星座の事を調べていくと
やっぱり直に見てみたくなります。


しかし、素人目に見るとやはり天体望遠鏡となると
敷居が高くてちょっと見てみたいくらいでは
使わなくなった時に勿体無いよなぁと思っていました。


そこで、原理も何も分からないけど自分でも作れるかも?
と思って調べてみました!それが結構あるんです
しかも100円均一で作れちゃうんだから
びっくり。


作ってみて面白かったり、もっと大きく鮮明に見たい!
という欲求が出てきたら本物を買おうと決めて
作成に挑んでみました。今回の記事はそちらの
様子を紹介したいと思います。


今回作り方を参考にさせていただいたのは
初心者にも分かりやすく丁寧に紹介されて
いて、望遠鏡の原理からおすすめの望遠鏡
まで初心者には心強いサイトとなっています。
是非一度足を運んで見てください。


手作り望遠鏡 《準備した材料》

・黒いカラーボード2枚
・老眼鏡(2,0度)
・ルーペ
以上の4点ダイソーで購入し432円(税込)
その他セロハンテープは、まあ有ると思うので
省いてます。


今回、上記サイトを参考に作成したのは、
屈折式望遠鏡となります。屈折式とは
対物レンズ(老眼鏡)で天体をとらえて
老眼鏡の先(筒の中)に出来た虚像を
接眼レンズ(ルーペ)で大きくして観察する方式です。
その他反射式望遠鏡も有りますが知識が無いので
スルーします、初心者なので許してください。


長くなってしまったので、一旦ここで切ります。
次の記事では作成手順や、月を見た時の画像を
紹介します。




スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2018-08-13 13:04 │ from URL

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2018-08-13 13:05 │ from URL

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2018-08-13 13:11 │ from URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。