FC2ブログ

美しい星の宇宙ネタ | 金星 Venus(ビーナス) - 宇宙のスケールに魅せられて

宇宙のスケールに魅せられて ホーム » スポンサー広告 » 話題作り 太陽系の知識 » 美しい星の宇宙ネタ | 金星 Venus(ビーナス)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

美しい星の宇宙ネタ | 金星 Venus(ビーナス)

金星 鏡のように光輝く金星

金星と言えば、夕方に見える「宵の明星」、明け方に見える「明けの明星」で知られています。明るく輝いて目立つだけあって見た事が有る人も多いのではないでしょうか。認知度が高ければ話題に上がる機会も多いはず、少し読んでいただければ引き出しの多い物知りの称号がもらえるかも!?(画像出展:NASA/JPL)

奇跡の星地球になれなかった金星

金星は地球のすぐ内側を回っています。大きさは直径12,000kmとほとんど地球と同じ大きさ、質量も地球の5分の4、星の核になる部分の物質もほぼ同じ。形は地球そっくりなのですが、美しい物には棘が有ると言われる通り近づくと火傷します。

美しい物には棘が有る

金星gif 金星が明るく見えるのは、光を反射しやすい白に近い大気で覆われているからです、太陽からの光を80%近く反射し美しく見えるのですが、宇宙はそんなに甘くありません・・・美しいからといって地球のような綺麗な大地が広がっているわけではなく地上は二酸化炭素の大気に覆われ温室効果によって気温が470度まで上昇し熱が逃げないので水星のように冷えません。

また大地には標高の高い山もあるのですが、「スーパーローテーション」と言われる秒速100mを超える暴風が吹いています。しかも空に浮かぶ雲は濃硫酸になっていて宇宙からの隕石を溶かしてしまうほど。地球にそっくりな金星ですが、人類はもとより生物さえ生まれるには厳しい惑星になっています。

金星名前の由来

水星の記事でも書いたのですが、五行説から明るく白く光る金の要素から金星と名付けられています。そしてVenus(ビーナス)としても有名ですが、こちらは明るく輝く美しい星という事からギリシャ神話から美の女神ビーナスが用いられているのです。

★神話をもっと知りたい方

星座と神話がよくわかる本

金星に関してはまだまだワクワクするようなネタがあったのですが、私のまとめる力が無く紹介出来ていません、もっと記事を書く力を身に着けて第二弾、第三弾と紹介して行きたいと思います。今回も「そうなんだぁ」「へえぇぇ」と思っていただけたら嬉しく思います。

ぜひデート前に読みたい水星のネタも読んで引き出しの1つに加えて下さい。

関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント
非公開コメント

明けの明星、宵の明星

 また来たよー。

 よくUFOと間違われるんですよね。位置関係か、地球の大気の状態のせいか分かりませんが、ビカーと光る時がありますね。

 火星は大気が殆ど無いので探査し易いみたいで、探査船を地表に送り込めますけど、金星の熱と気圧に耐えられる探査船はまだ当分作られないでしょうね。

 なんて考えると、地球って太陽から奇跡的な位置にあるんだなあ、と思いました。

 ではまた来ます。武澤でした。

2016-10-20 14:33 │ from 武澤信幸URL

Re: 明けの明星、宵の明星

コメントありがとうございますー★
そうそう良くUFOに間違えられるって本に書いてありました!
探査機のこととか武澤さんお詳しいv-12私ももっと情報をあつめなくちゃv-221
金星はまだしっかりと見た事ないので今度いつ見れるか調べてちゃんと
見てみたいと思いますv-481

2016-10-21 09:56 │ from 悠吉URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。